2018年01月21日

【岐阜旅行2017】温泉寺。

下呂温泉には薬師如来が白鷺となって
温泉の場所を知らせたという伝説が。

そのことから、マンホールには白鷺が。

1712120DSC_2758.jpg

もちろん「ゲロ」からカエルも。

1712119DSC_2757.jpg

この伝説にあらわれる
薬師如来が祀られているのが
下呂温泉街にある温泉寺。
下呂富士と呼ばれる
中根山の中腹にあります。

1712116DSC_2754.jpg

石段は上から見ると結構な高さ。
173段あるそうです。

1712133DSC_2771.jpg

雪がうっすらと積もって
風情がありました。

1712126DSC_2764.jpg

手前に見えるのが湯掛薬師。
湧き出る温泉を悪いところにかけると
治るとされているそうです。
頭からかぶりたい衝動に駆られつつも、
さすがに思いとどまり、
四十肩が治るようにとお願いしました。

御朱印は本堂の中へ。

1712128DSC_2766.jpg

書き置きがいただけます。

1712001DSC_3083.jpg

ひとつひとつに、地元の方の手作りの
紅葉のしおりが添えられていました。

日没まで自由に参拝できるので
チェックアウトまでの時間
少し足を伸ばしてみるのもオススメ。

山門を出れば眼下に広がる下呂の町並み。

1712137DSC_2775.jpg

観光地なのにひっそりとしているのは
飛騨山脈の山々に音が吸い込まれて
いくからでしょうか。
posted by れっちの。 at 23:55| 京都 ☀| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする