2017年08月17日

【植物図鑑】シュッコンバーベナ。

夏休み恒例、朝5時台の散歩。

170817DSC_0026.jpg

夜が明けると間もなく
コサギやカルガモなどが
元気な姿を見せてくれます。

土手ののガードレール脇で
こんな可愛いお花を見つけました。

170817DSC_0021.jpg

背の高い雑草の間から顔を出す
赤紫のお花の名前はバーベナ。

1708003DSC_0409.jpg

和名でシュッコン(宿根)バーベナ。
またの名をバーベナ・リギタ。
園芸用として出回るほか
雑草化しているものもあるそう。

バーベナの花言葉は「忍耐」「勤勉」「魔力」、
紫花には「迷信」という表現があてられることも。
英語ではsandpaper verbena。
sandpaperと呼ばれるのは
紙やすりのような葉の質感から。

残暑の中、緑の土手で咲いているのは
ヒルガオとバーベナくらいでしょうか。
早朝の小さな出会いでした。
posted by れっちの。 at 18:23| 京都 ☁| Comment(0) | 植物図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする