2017年11月09日

サルナシ。

淡路島のSAでサルナシ発見。

1711001DSC_1826.jpg

手書きのメモには「ミニキウイ」の文字。
生まれてはじめて手にとりました。
やわらかくなったら食べごろとあるので
冷蔵庫で保管しおよそ1週間。
そろそろ食べごろかな。

ためしに包丁で切ってみると

1711004DSC_1829.jpg

本当にキウイそっくり!
アメリカンチェリーサイズのキウイです。
味もよく似ていて甘酸っぱくて美味。
皮ごと口に放り込んで、
中の果実をちゅるっと吸い出すと
よく熟れた甘い果肉があふれます。
小4もおいしい!と満足の様子。

1711010DSC_1835.jpg

たくさん集めてジャムにすることもあるそう。
「猿」が好んで食べる「梨」型の果物だから「猿梨」。
マタタビの仲間で、猿酒はサルがこの猿梨を
巣穴に貯めこんでできたものだとか。
輪切りにしてサラダやドリンクに添えても。

日本には古くからキウイがあったのか、と
ちょっと感動してしまいました。
またいつか出会えるかな。
甘酸っぱい味が舌を楽しませてくれる
可愛いサルナシたちなのでした。
posted by れっちの。 at 23:55| 京都 ☀| Comment(0) | 食べ歩き(テイクアウト編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする