2017年07月25日

初めてのピアノリサイタル。

先の日曜、母娘でピアノリサイタルに。

1707DSC_0049049.jpg

京都市立芸大で開催されているリサイタル。
学内審査も兼ねているという真剣勝負の場。
そんな贅沢なリサイタルが無料公開されています。

長岡京文化センターのレクチャーコンサートの際に
いただいたフライヤーで知って以来、
ずっと楽しみにしていました。

1707DSC_0051051.jpg

実はピアノリサイタルは今回がはじめて。
オーケストラや管弦楽には
足を運んだことがあったのですが
ピアノを習っているにもかかわらず、
リサイタルには行ったことがありませんでした。

時間の関係から午後からの2名のみ、
演奏を聴かせていただきました。
「すごかった!」小4も私も大感動。
1人1時間、途中ほんのわずかな休憩を挟むのみで
弾き終わった後はフラフラになって舞台袖へ。
もう、何というか、真剣勝負を目の当たりにして
圧倒されてしまいまいました。

音楽のことはよくわかりませんが
はじめの1音が響いた瞬間、
世界が変わりました。
殺風景な舞台のはずなのに、
演奏者の作り出す世界が広がり、
視覚にも錯覚を覚えるほど、
ひきこまれてしまいました。

ピアノ演奏は音を聞くだけではなく
その場で見るものでもあるのだと
身をもって実感しました。

これからはもっと音楽に触れよう。
今まで場違いになってはと敬遠していた
コンサートにも出かけられそうです。

posted by れっちの。 at 23:55| 京都 ☁| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。