2017年03月23日

【植物図鑑】キンレンカ。

ポット植えのキンレンカを買いました。

1703DSC_7651002.jpg

鮮やかなオレンジ色に魅かれ、
また、どこかで見たことがあるような
既視感から、手に取った一鉢。

1703DSC_7654005.jpg

調べてみると名前はキンレンカ。
食用できるエディブルフラワー。
どうりで見たことがあるはずです。
前菜やサラダに添えられている姿が
すぐに頭に浮かびました。

植物図鑑に追加。

1703DSC_7662013.jpg

キンレンカ。漢字で書くと金蓮花。
「金」は黄金色に輝く黄色の花、
「蓮」は葉の形が蓮の葉に似ていることから。
ノウゼンハレン(凌霄葉蓮)とも呼ばれ、
抗癌作用等、薬効があるという説もあり。
良く似た植物ナスタチウムの名を
そのまま借りて表現することも。

花言葉は「光の導き」「愛国心」「勝利」など。
英語ではIndian cress。
cressとはカラシナやクレソンのこと。
葉や茎の辛みが共通していることからでしょうか。

コンパニオンプランツとしても有名で
アブラムシ、アリ、カメムシ除けにもなるそう。

小さなポットの根もとにはこんなに蕾が。

1703DSC_7656007.jpg

大切に育てて、
たくさん咲かせたいと思います。
posted by れっちの。 at 23:55| 京都 ☁| Comment(0) | 植物図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。