2017年03月17日

小蕪とツナのペペロンチーノ。

父の畑で収穫した小蕪と
ツナ缶を組み合わせて
自家製ペペロンチーノ。

1703DSC_7562039.jpg

もちろん小蕪は皮とヒゲ以外、
葉も根もすべて使いきりました。

1703DSC_7557034.jpg

癖のない小蕪の優しさは
ツナやガーリックの味を
影から支える控えめな主人公。
もちろん、蕪だからこそ、
どの素材とも馴染んで
違和感がないのかもしれません。

小蕪づくし同様、小蕪のお料理は
こんなに幅広いのかとつくづく。
葉の青も茎の緑も、根の白も
すべておいしくいただいた
プチ贅沢ランチなのでした。
posted by れっちの。 at 23:55| 京都 ☁| Comment(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。