2016年07月11日

【植物図鑑】バリダ。

実家にあるお気に入りの多肉が
沢山の子株をつけていました。

1606DSC_2362144.jpg

絵に描いたような可愛らしいコチラは
メデューサの俗名で売られていた
ユーフォルビア・バリダ。
10年以上実家にあります。

バリダはサボテンではなく多肉植物。
棘のようなものはありますが
その根もとに綿毛がありません。
サボテンと多肉の違いはこの綿毛の有無。
棘がなくても綿毛があればサボテン、
棘があっても綿毛がなければ多肉。
というわけでコチラは
れっきとした多肉植物です。

ちょうど花が咲いていました。

1606DSC_2365147.jpg

子株を分けてもらうついでに
花を植物図鑑へ。

1607DSC_3044008.jpg

ユーフォルビア・バリダ。
南アフリカ原産の多肉植物。
その姿はまるで頭から蛇を
生やしたメデューサ。
先端の小さな黄色い花が
まるで蛇の口のようです。
園芸名は「万代」というそう。

実家では冬に屋内に取りこむ意外は
野放し状態で育っているバリダ。
我が家のベランダで育てるのは
難しいかもしれませんが
挑戦してみようと思います。







posted by れっちの。 at 23:55| 京都 ☀| Comment(0) | 植物図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。