2017年08月06日

大阪市立科学館。

国立国際美術館で「バベルの塔」展を観た後は
すぐ隣にある大阪市立科学館へ。

1707078DSC_0078.jpg

相互割引中で、展覧会の半券を見せると
大人は2割引きで入館できます。

久しぶりの科学館。
教科としての理科もはじまり、
自宅でも毎日お勉強中の小4。
さすがに今までとは
楽しみ方が違ってきました。

コチラはDNA模型。

1707083DSC_0083.jpg

染色体やらなにやら。
生物の発生も勉強中。

銀河をくぐって

1707085DSC_0085.jpg

星の勉強も。
コチラは太陽の変化を示す年輪。

1707082DSC_0082.jpg

年輪を調べると、太陽活動の周期が
およそ11年だとわかるそう。

こんな綺麗な万華鏡も。

1707100DSC_0100.jpg

私も中を覗いてみました。

1707102DSC_0102.jpg

このほかにも滑車や振り子、
磁力などが体感できるコーナーも。
小学生は無料のうえ今は天下の夏休み!
多くの子どもたちで大賑わいでした。
体験コーナーが充実しているので
デートにもオススメです。

何度来ても新しい発見がある科学館。
子どもはもちろん、大人も楽しめる、
大人だからこそ楽しめる、
科学の面白さが再発見できます。

posted by れっちの。 at 23:55| 京都 ☔| Comment(2) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする